会社情報

社長あいさつ

安心を最良の形に

代表取締役社長 大川 達哉丸紅セーフネット株式会社は、丸紅グループの保険代理店として1968年に設立、現在では丸紅グループ外のお客様の比率が50%を超え、約3,000社のお客様とお取引を頂いております。

各種の損害保険、生命保険は勿論のこと、国内外取引先の倒産や不払いリスクに対応する取引信用保険、IT業務賠償責任サイバーリスク保険、最適保険設計など、お客様の幅広い多様なニーズにお応えする総合リスクコンサルタントとして、お客様にサービスをご提供しております。

総合商社の幅広い様々なビジネスニーズに対応しながら蓄積した豊富な経験を基に、お客様のビジネス特性を十分理解した上で、最適な保険プログラムのご提案を行います。また、リスクが顕在化した場合の保険求償に対しても、迅速なる対応にてお客様の経済的損失の最小化を図ることをお手伝いいたします。

わたくしたちの日常生活や企業活動は様々なリスクにさらされていますが、情報化社会の進展や個人・消費者の権利意識の高揚、経済のグローバル化やサプライチェーンの発達等の変化に伴い、リスクは多様化・複雑化すると同時に、企業や個人の負う責任も益々重くなっています。 保険業界もそれらの新しいリスクに対応できる商品開発を日々行っています。

当社の大事な役割は、お客様のニーズを正しく把握し、新しいリスクに対応できる新保険商品をお客様にご提供できるように保険会社とともに知恵を絞ることだと考えております。 「安心を最良の形に」して、皆様にご提供させて頂くのがわたくしたちの仕事です。

代表取締役社長
大川 達哉

企業理念

「「正・新・和」(正しくあれ、新しくあれ、親和協力せよ)の精神に則り、公正明朗な企業活動を通じ、経済・社会の発展に貢献する、誇りある企業を目指します。」